読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファクタリングの仕組み

中小企業の味方 売掛金の買取のファクタリングサービスについて詳しく説明します

ファクタリングで資金調達

ファクタリングとは、売掛金がある場合、その売掛金が入金される前にそれに相当する資金を得る仕組みです。
売掛金買い取りと言えば理解しやすいです。
もちろん手数料がかかりますので売掛金の100%の金額は無理ですが、売掛金の80〜90%で資金調達可能です。
また売掛金の額がある程度ないと、引き受けてもらえません。
最低でも、30万円は必要ですね。
取引先にばれないですし、会社が赤字で税金滞納あっても、ファクタリングは使えます。
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

ファクタリングは借金ではありません。

ファクタリングとは売掛金を買い取ってもらうことです。
ですので、融資、借金、借入れ、などではありません。

そのため、信用情報に関係なく誰でも短期間で適切な資金を調達することが出来るようになります。
たとえ、信用情報がブラックでも大丈夫。

 ・会社の決算が万年赤字
 ・債務超過
 ・信用情報が悪い
 ・税金滞納中
 ・保証人無
 ・担保不動産無
 ・融資を断られている
 ・どこも貸してくれない

などの悪条件でも、かなりの確度でファクタリングで資金を調達できます。
『激甘審査』とまでは書けませんが、それぞれのファクタリング会社が自己の審査基準を作り上げていますので
審査には、とおりやすいと思います。

まずは、一度、お問合せください。

 ・全国対応
 ・最短即日の資金調達
 ・最大1億円

銀行、消費者金融などは、本当に困って資金がショートしますと、貸してくれません。
しかし、ファクタリングでは、本当に困った時に、即日から1営業日程度で迅速に対応してくれます。
銀行、消費者金融で断られたら・・ファクタリングがおすすめです。
※)ファクタリングの場合は、売掛金があることが、必須になります。
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

債権譲渡登記のポイント

債権譲渡登記とは?



ファクタリングでは、売掛金を買取ります。
その買取った売掛金を、法務局に登記します。
登記するための手数料、登記を取り下げる手数料、行政書士に支払う手数料などが発生します。
登記する金額により異なりますが、〜20万円くらいを想定していれば問題無いでしょう。
なお、登記を外す場合の費用は、1〜2万円くらいです。

詳細は、こちら
東京法務局
※)会社などの法人がする金銭債権の譲渡などについては,その内容を債権譲渡登記所に登記することにより,債務者以外 の第三者に自己の権利を主張することができます。
これは,金銭債権を譲渡したことを第三者に主張するには,確定日付のある証書によって債務者へ通知するか 債務者の承諾を得なければならないとする民法の原則に対する特例として認められているもので,これにより,債務者が多数に及ぶ場合でも,簡易に第三者対抗 要件を備えることができます。


債権譲渡登記の注意事項



債権譲渡登記で登記される主な項目は次のとおりです。
 ・譲渡人(お客様)の住所や商号
 ・譲受人(ファクタリング会社)の住所や商号
 ・譲渡する債権の債務者(売掛先)の住所や商号
 ・譲渡する債権の種類(売掛金、貸金等の区別)
 ・譲渡する債権の発生日
 ・譲渡する債権の額

債権譲渡登記で注意したいのは、債権を登記するのではなく、既に発生している債権(既発生債権)とこれから発生するであろう債権(将来債権)の両方を登記できるという点です。
そのため、債権を登記した後は、必ず、外さなければなりません。
外す不要は、数万円なのですが、数十万円かかりますー!
と言い切る糞ファクタリング会社もありますので、ご注意くださいねー


ファクタリングのお申し込みは、こちらから
http://xn--g52az3b7zerxb.tokyo
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

ファクタリングの手数料

ファクタリングの手数料


ファクタリングを一度も行ったことが無い方は、ファクタリングにどれくらいの手数料がかかるか、分かりませんよね。

ファクタリングは、売掛債権を買い取ってもらうサービス。

ですので、売掛債権の金額 まるまる100%で買い取ってもらうことは、やはり難しいです。

やはり、いくらかの手数料を支払う必要が出てきます。








ファクタリングの手数料が決定される要因 その1


ファクタリングの手数料の金額は、その売掛金の性質によって異なってきます。

国や県、大企業からの信頼性抜群の売掛金でしたら、かなり低い手数料で買い取ってもらえます。

時には、99%なんて数字も出てきます。

しかしながら、あまり聞いたことの無い会社からの売掛金ですと、なかなかどうして…

手数料が高額になってきます。




  • 売掛金の手数料は、売掛先の相手の信用度に依存します。












ファクタリングの手数料が決定される要因 その2


売上と売掛金の金額の割合でリスクが算定されます。

例えば、月間1,000万円の売上がある会社が600万円の売掛金を買い取ってくれと言ってきたら…

何か、おかしいですよね〜

最悪、詐欺という可能性もございますし、かなり、危ない会社と分類されてしまいます。

こういう場合は、リスクがあり危険と判断せざるおえないので、手数料は、かなりの金額になると想定されます。

または、審査落ちか....

ファクタリングで調達する金額は、月間売上げの30%前後までにしましょう。




  • ファクタリング会社は、年間の売上高と売掛債権の金額の比率で審査します。

    売上げと売掛金の割合が30%を超えてくると手数料が高くなります










ファクタリングの手数料が決定される要因 その3


過去に何度もファクタリングを利用しました。というような場合、当然、そのファクタリング会社の担当者と仲良くなっています。

そのため、初回、高かった手数料が、交渉で安くしてもらえることも可能です。

何度も利用して常連になれば、確実に手数料は下げられます。

担当者と、交渉してみてください。




  • リピーターになることで、手数料をどんどん下げることが可能!










ファクタリングの手数料


上記のように、ファクタリングの手数料は買い取る債権や金額により依存します。

ですので、手数料でケースバイケースで決定されてきますが、いろいろな方から話を聞いていますと、下記のような声が多数聞こえてきます。




  • 手数料の相場は、5〜20%









http://factoring-hikaku.com/factoring_cost.php

■ファクタリングおすすめリンク集

 ・ファクタリング比較ナビ
 ・資金調達ナビ
 ・ファクタリング比較ナビ


手形割引とファクタリングの違い

■手形割引とは?

手形割引とは、支払期限がまだ先の約束手形を金融機関などで換金することです。

■ファクタリングとは?

ファクタリングとは売掛金を買い取ってもらう事です。

■手形割引とファクタリングの違いは?

手形割引はあくまで「融資」
手形の満期日には、返却する必要があります。

ファクタリングはファクタリング会社に売掛金を「買い取ってもらう」ので、返済義務は無し

ファクタリングは、優れた方法です。
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

大企業のファクタリング

ファクタリングとは、売掛債権を買取ることです。
大手の会社から、中小の会社まで、本当に多くのファクタリング会社があります。

大手の会社さんです。

三井住友ファイナンス&リース株式会社
 http://www.smfl.co.jp/service/category/finance/factoring.html
 お客様の保有する手形債権・売掛債権を、当社がノンリコースで買い取ります。


■りそな決済サービス株式会社
 http://www.resona-ks.co.jp/factoring/factoring.html
 貴社の取引している販売先について当社が売掛債権を保証するサービスです。


NTTファイナンス株式会社
 http://www.ntt-finance.co.jp/service/debts_receivable/index.html
 貴社が保有する売掛債権をNTTファイナンスが譲り受け、期日前にお支払いする仕組みです。


大手の特徴は、下記のとおりです。
 ・時間がかかります。
 ・書類の山が必要です。
 ・審査はきっちりと、厳しいです。
 ・手数料は安いです。


ここで、問題です。
上記の大手ファクタリング会社で審査が落ちた場合は、どうでしょうか?

 ・税金未納
 ・決算赤字
 ・債務超過
 ・銀行が貸してくれない

こんな場合、大手は相手にしてくれません....涙

しかし!ご安心ください。

大手で審査が落ちても、中小企業向けファクタリングで資金調達が可能です。

 ・最短即日!
 ・10万円から1億円!

機動性を生かし、全国どこでも売掛金を買い取っています。
ぜひ、ご相談ください。

ご相談は、こちらまで

ファクタリング QPA(キュッパ)
通常、ファクタリング会社に申し込む場合は、数社に問い合わせて申し込んでいます。
おすすめのファクタリング会社は?!

☆一位 三共サービス




☆二位 トップマネージメント




☆三位 資金調達ナビ


ぜひ、いろいろな会社にお問合せください。

債権譲渡登記のポイント

債権譲渡登記とは?



ファクタリングでは、売掛金を買取ります。
その買取った売掛金を、法務局に登記します。
登記するための手数料、登記を取り下げる手数料、行政書士に支払う手数料などが発生します。
登記する金額により異なりますが、〜20万円くらいを想定していれば問題無いでしょう。
なお、登記を外す場合の費用は、1〜2万円くらいです。

詳細は、こちら
東京法務局
※)会社などの法人がする金銭債権の譲渡などについては,その内容を債権譲渡登記所に登記することにより,債務者以外 の第三者に自己の権利を主張することができます。
これは,金銭債権を譲渡したことを第三者に主張するには,確定日付のある証書によって債務者へ通知するか 債務者の承諾を得なければならないとする民法の原則に対する特例として認められているもので,これにより,債務者が多数に及ぶ場合でも,簡易に第三者対抗 要件を備えることができます。


債権譲渡登記の注意事項



債権譲渡登記で登記される主な項目は次のとおりです。
 ・譲渡人(お客様)の住所や商号
 ・譲受人(ファクタリング会社)の住所や商号
 ・譲渡する債権の債務者(売掛先)の住所や商号
 ・譲渡する債権の種類(売掛金、貸金等の区別)
 ・譲渡する債権の発生日
 ・譲渡する債権の額

債権譲渡登記で注意したいのは、債権を登記するのではなく、既に発生している債権(既発生債権)とこれから発生するであろう債権(将来債権)の両方を登記できるという点です。
そのため、債権を登記した後は、必ず、外さなければなりません。
外す不要は、数万円なのですが、数十万円かかりますー!
と言い切る糞ファクタリング会社もありますので、ご注意くださいねー


ファクタリングのお申し込みは、こちらから
http://xn--g52az3b7zerxb.tokyo

■ファクタリングおすすめリンク集

 ・ファクタリング比較ナビ
 ・資金調達ナビ
 ・ファクタリング比較ナビ